プロフィール

阪神御影商店会は、地域商業の活性化を目指しています。

組織・役員

役職 名前 その他
会長 森岡  功 そば処 御影 峡洛
副会長 森岡 數巳 御影電気産業株式会社
会計   副会長兼務
企画担当 森岡 伸治 そば処 御影 峡洛
監査 畑  典秀 畑洋服株式会社

阪神御影商店会について

阪神御影駅の北側の商店を中心に地域活性化のため、商業ハードウェアの設置や各種イベント等の企画・開催をおこなう地域商業者任意団体です。

阪神御影商店会 まちづくり憲章

【理念】

 阪神御影商店会(以下、商店会)は、これまで市民により良い商品やサービスを提供し、市民の日常生活を支え、地域のにぎわいを生み出してきました。今後とも、商店会で事業展開するすべての事業者が商店会の役割の重要性を認識し、協働して活性化に努め、地域社会の発展に資することが、私たちの責務であると考えています。そこで、個人店、チェーン店、大型店など商店会のすべての事業者が以下の基本方針を共有し、豊かな社会をつくっていくために「阪神御影商店会まちづくり憲章」を定めます。私たちは、この憲章の理念と基本方針を遵守し、連携と協調のもと、秩序ある商店会活動をおこないます。

【基本方針】

 商店会の基本方針を次のとおり定め、魅力ある商店会まちづくりを実現します。
1.地域に愛され、活気あふれる商店会を目指します。
2.イベントの活動などを通して、地域ににぎわいを生み出し、市民との交流に努めます。
3.安全安心なまちづくりを進めます。
4.高齢者や子育て世代など誰にでも使いやすい商店会づくりを進めます。

【ビジョン】
ハードウェアの充実(長期構想)

・アーケードの設置:全天候型の商店会づくり。
・デジタルサイネージの設置:地域広報、および広告収入づくり。
・放送機器の設置:施設内アナウンスシステムの構築。
・パークレットの設置:歩道上の憩いの場づくり。

ソフトウェアの充実(短・中期構想)

・イベントの定例化(月イチ):スタンプラリー、音楽、寄席、絵画展示会等。
・商店会としての事業創造:DM事業、HP,SNS発信事業。(広告収入)
・加盟店舗支援制度の体制づくり
・御影クラッセとの事業協力:1F広場の共同使用、イベントの共同。
・地域との協力体制強化:商店会としての「トライやるウィーク」受入。
・加盟店舗(店主向け)教育制度の導入。
・商店会の法人化


阪神御影北地域でご商売をされる皆様へ(会長挨拶)

あなたのお店と共に

 阪神御影地域でお店を開かれ、益々のご清栄の段心からお喜び申し上げます。
 これもまた、お店の経営者として、種々ご努力されている結果と存じます。
ご承知の通り、この地域には店主・オーナーの皆さんによって阪神御影商店会が結成されております。
お客様が明るく安心してご利用できる商店街を目指して既に四十余年になります。その間、会員の皆様の
ご協力により、街路灯・防犯カメラなども設置され、イベントなどもおこなっております。今年度から
会員店舗のDMチラシを地域限定のポスティング便も実施しております。
 このような商店会に、あなたのお店もご加入頂き新風を吹かせてほしいと願っております。
貴店と共により良い商店街を築く上にも、是非この機会にご加入頂きますようお願い申し上げます。

平成30年3月吉日
阪神御影商店会 会長 森岡 功

所属・協力関係団体

神戸市商店会連合会

兵庫県

神戸市

他、各種公的団体

女子サッカーチーム inac-kobe

石屋川職人